【第2回ブロガーインタビュー】

あけましておめでとうございます。
どうも、カイ(仮でございます。

今年は皆様にとってどのような年に
なるのでしょう。

私個人としましては
・彼女との進展がいい方向に向かうこと。
・私生活が好転する。
・遊戯王でオンリーワンなデッキを作る。
が今の願いですね。

あとはこの企画が長く愛されることです(ちゃっかり)。

ブロガーインタビュー



さて今回の企画も2回目になります!
前回の投稿から皆様に
「インタビュー待ってます」
と言っていただけたり、

遊戯王BLOG NAVI様専用タグを作っていただき
信じられないほど注目度が上がってます(冷や汗)。

本当にありがとうございます!

皆様の貴重なお話を聞けることを心から
楽しみにしております。
ゲストのご紹介


さてそんな注目度が上がっている中での
前回のパピヨンさんのご指名の方はこちら!


PicsArt_01-01-08.55.12.jpg
【ハル^ヲ^クンさん】(@haluokun)
流星のごとくやってきた2020年
大ブレイクした
ブロガーさん。
彼の投稿した「ブリキの交信」は
超大物プレイヤーも唸る大作。



本当にインタビューを快諾いただきありがとうございます!
お話を聞いてる中で一番驚いたのは
ハル^ヲ^クンさん、まだ10代なんです…!
そんな金の卵なハル^ヲ^クンさんをインタビューさせていただきます。

パピヨンさんとの接点



ー太字 カイ(仮
ー細字 ハル^ヲ^クンさん

ー前回はパピヨンさんからのご指名ということで情報によるとブログを始めた頃から交流があったとか?
そうですね。ネット上で面識をもったのは
「バキューン決闘」きくりくさんが視聴者から
構築案を送ってもらって掘り下げていこうという
生放送がきっかけです。

そこで僕もパピヨンさんもお互いにあげていたんですが
その中で「いつもあげてる人だ」「いつも見てる人だ」
という風に認知してました。

ーそこからパピヨンさんの記事に…って感じです?
確か「効く理屈にお互い投稿してますよね?」みたいな
感じになって、パピヨンさんが「記事書きましたー!」
って見にいったら面白くて羨ましいってなりました。

ブログを始めようと思ったきっかけ



ーそれを見てブログを始めようと思ったんです?
いや、別のところできっかけがありまして。
「ミソのデュエルのミソ」drill_fieldさんが
ニコニコのブロマガでデッキ記事を投稿してる中に
「魔剣シャドーマキナ」って記事がありまして。
この記事を見て「僕も書きてー!」って。
今とは別の名前でブログを書いてましたね。

drill_fieldさんの「魔剣シャドーマキナ」はこちら↓

ハル^ヲ^クンのブログ苦労時代


ー以前は別名で活動してたんです?
そうですね。遊戯王メインで書いてました。
何個かアカウント使ってどれか当たったらいいなって
感じで活動してましたね(笑)

ー(笑)。大変じゃなかったですか?
投稿頻度が早い方ではなかったので。
どれか当たればいいやってかんじじゃなくて
今回ダメだったからアカウントを切り替えた
感じです。それが高校入った頃ですかね。

遊戯王を始めたきっかけ



ーうっそぉ…。十代で真似できないですよ。
 遊戯王を始めたのはいつ頃ですか?

本格的に始めたのは5~6年前でブレイカーズ
オブシャドウが発売した頃に始めました。
その前には小学校のときにもやってました。

ーアニメを観てガッツリって感じです?
友達に誘われて遊戯王に復帰しました。
友達がYouTuberが好きでYouTuberが
遊戯王やってて一緒にやらないかって。

ただ、高校の時は遊戯王ができる友達が全然いなくて
同級生を年2回誘ってやる以外動画見ながら
一人回しをしてましたね。

ー辛い…。よく頑張って続きましたね。
そうですね。動画がなかったらやめてましたね(笑)

ハル^ヲ^クンの由来



ーハル^ヲ^クンの名前の由来を教えていただけますか?
え~なんですかね。半分くらい本名ですね。
思いつかなかったからこれでって。(本人掲載許諾済み)

ーまじすか(笑)もうひとつ、ブログの【構築の春ヲ迎えよ】って言葉の元ネタってあるんですか?
え~と、これもないですね。

ーないんですか!?
あの名前はBLOG NAVIさんの方に登録するのにブログ名が載るので仕事中に3分くらいで考えました。

ー3分でこれはおしゃれですね。
ハルヲ」って言葉を入れたくて。春って季節的にもいい季節で出会いと別れの季節だからということでつけました。

ー意味あるじゃないですか。
本当だ(笑)

デッキを組むときのこだわり



ーデッキを組むときにこだわっていることを教えてください。
自分が使いたいカードAがあるとして
それと相性のいいカードBを見つけてって
その中で生まれたコンボをデュエルの
序盤、中盤、終盤のどこに使われるか意識してます。

例えば序盤でコンボを使って盤面を作っていくデッキを作るなら中盤でそれを維持して終盤でライフを削っていく。
中盤でコンボを使うなら序盤にコンボの準備、中盤で活かして終盤で中盤で作ったアドバンテージで削っていく。


って感じでデッキを組んでますね。

ー初動ではなくコンボの場所!
 これは新しいですね!

そういっていただけて嬉しいですね。

ー「ブリキの交信」だと「宇宙との交信」はどのあたりで使うカードだったんんですか?
あのデッキだと中盤に使うつもりで組んでました。
終盤だと相手の耐性持ちがでてきますし。
3~4ターンにギミックとして使えたら最高だし、
それにつながる序盤として《宣告者の神巫》や戦士族で動いて強いシンクロモンスターに繋げられたらって。

ブリキの交信はこちらから↓ ↓


ーデッキに使おうとして没になっちゃったカードってありますか?
ありすぎてどうしよう…。
デッキ崩しまくりの日々なので。

ーそんなにあるんですか?
そうですね、ざっと見一年間で40、50ありますね。

ー多すぎ!一年間でそれだけ組めるのは才能ですよ!
ありがとうございます(笑)
一つのデッキに集中しちゃって他が疎かになっちゃって。
そういうときは他の方とデュエルして解消してます。

ブログを書く時のこだわり



ーブログを書く上で意識していることを教えてください。
最近意識してるのはできるだけスマホやパソコンで見る時に一画面にうつる情報量をできるだけ少なくしてますね。小説みたいに活字が並ぶより絵本みたいに絵と文で内容が分かるようにしてます。

ーそうし始めたきっかけってあるんですか?
今回記事を書くにあたって遊戯王とは別のところでブログを書かれている方を参考にしました。

というのも遊戯王の記事を書いて有名になった方って遊戯王の記事のみを書いた人が多いと思って、記事を書く練習をずっとしてきて有名になった方のほうが構成が参考になると思ったからです。

ーブログを書く上でサムネイル作るときに使うアプリがあったら教えてください。
画像編集とか背景透過とか全然わかんなくてスマホでフリーの画像ソフトを落として編集して、一番使い慣れてるPowerPointで作りました。
noteのつかいやすさ


ーなるほど。ありがとうございます。
 noteの使いやすいところを教えてください。

noteのいいなと思うところは他のサイトみたいに編集できるツールが全然ないんですよ。文字の大きさも2パターンしかないし、罫線も引けないから編集能力が低いんですけど、与えられたものが少ないから一つのものに特化して考えられるので使いやすいなって思います。

華美にしすぎて見にくくなったって記事もありますもんね。
ですね。シンプルに書けるのがいいなと思いました。

「ブリキの交信」が伸びた理由考察



PicsArt_01-01-08.55.57.jpg
ーブリキの交信がこんなに伸びたきっかけって何なんでしょう?
自分が聞きたいですね(笑)たまたま有名なブロガーの方の目に留まってということなんですかね。
あとは投稿した時間がお昼だったのも要因なのかも。
ちょうどアドカレの1日目で…。

ーあれは…すごかったなぁ…(記事4回書き直した人)
(笑)。そのなかでも( 三人目 )の方の記事すごくよくて
あのプレッシャーにも負けないような記事になってて
すごい尊敬してます。

これからブログを始めようと思う方へ



ーこれからブログを始めようか迷っている方に一言お願いいたします。
僕が見てるからいっぱい投稿してくださいとしか(笑)
BLOG NAVIさんがあって、いろんな方が見やすい環境ができて
アドカレとかライターのルーシーさん(@luclfer2991)
紅白ブログ合戦と今すごくブログ界隈が盛り上がっているので僕も乗れたのでこの波に乗ってほしいなって。
次のゲスト指名タイム


ーありがとうございます。
 最後に次にインタビューを受ける方のご指名をお願いいたします。

いやー、どうしようかな。
じゃあ話の中で出てきましたので( 三人目 )にお願いいたします。

ーかしこまりました。ご協力ありがとうございます!
ゲストのヒント


彼を語るならブロガーよりデッキビルダー。
デッキ構築記事に誰もが唸った!
デュエル動画にも出てるってマジ?!
ブロガー対談バトルー!!


実際にインタビューの中でも話題に出ましたので
楽しみにしていただければと思います。

終わりに



二人目のハル^ヲ^クンの記事でした。

自分にはないデッキの組み方と
彼の行動力には驚かされました。

自分にない考え方を実際に聞くことが出来る
この企画の良さだなぁと感じました。

次回もできる限り早く投稿できればと思います。

今回も閲覧いただきありがとうございました!

プ.jpg

この記事へのコメント