【遊戯王】還物語【デッキ紹介】

俺、このデッキ記事が投稿し終わったらゆっくり眠るんだ。(仕事中)
だいぶばててますね、どうもカイ(仮です。

最近、使いたいカードが時代と逆行しているような気がしますが、きっと気のせいです。今回のデッキの使いたいカードはきっと最新カードをチョイスしているはずです。

還物語



今回のサムネイルは物語シリーズの中で阿良々木暦を扮する≪青き眼の賢士≫≪紅蓮薔薇の魔女≫が襲ってきた怪異(ベヒーモス)を追い返す形にしてみました。残念ですがベヒーモス君は入っていません。
デッキレシピをどうぞ。
デッキレシピ


1612787609755.jpg
今回使いたかったカード


今回使いたかったカードは3枚
プレゼンテー.jpg
今までのデッキは相手の動きに合わせて細かく動き方を変えていましたが、今回のデッキは全体破壊などの派手さを追求して作ったデッキになります。

デッキコンセプト



今回のデッキコンセプトは「破壊」
デッキ名の【還物語】は全て破壊して盤面を0に戻すという意味で名付けました。
IMG_20210201_022128.jpg
組んでた時こんな気持ちでした。(大嘘)

全て破壊されたとしても僕のせいではありません。
IMG_20210201_021923.jpg

≪漆黒の薔薇の開華≫を使うにあたって



PicsArt_02-08-09.09.27.jpg
≪漆黒の薔薇の開華≫を使用する際には場と墓地にフィールド魔法が多く存在していなければなりません。なら多くの種類のフィールド魔法を手札に加える、またはフィールド魔法を使った展開を用意する必要があります。
≪光の霊堂≫について


j.jpg
光属性レベル1チューナーの召喚権を増やす効果があり、このデッキでは対応カードが多く存在します。上の図は簡単ではありますが展開例になります。

一連の流れで≪ブラック・ローズ・ドラゴン≫≪水晶機巧ハリファイバー≫に繋げることが出来るのがいいです。
≪王の舞台≫について


PicsArt_02-08-09.08.29.jpg
≪光の王マルデル≫≪轟の王ハール≫などデッキを回したり、相手の動きを制限したりするカードを特殊召喚できるカードではありますが理由はそれだけではありません。
PicsArt_02-09-10.07.18.jpg
≪ガーデン・ローズ・フローラ≫の効果でフィールド魔法を破壊し、☆2トークンを特殊召喚し≪ブラック・ローズ・ドラゴン≫に繋げる流れの中で一番相応しいカードだと思ったからです。その理由は下のカード
PicsArt_02-08-09.08.45.jpg
≪王の襲来≫の効果で破壊した墓地の≪王の舞台≫を張りなおすことができるからです。また≪王の舞台≫でトークンを並べれば≪つり天井≫の発動条件を満たすことができます。
場面.jpg
≪つり天井≫を発動して≪炎の王ナグルファー≫の永続効果で相手の盤面だけ破壊してしまいましょう。
≪リボルブート・セクター≫≪白薔薇の回廊≫


≪ロクスローズ・ドラゴン≫から≪ストライカー・ドラゴン≫を経由するとき、≪ローズ・プリンセス≫の手札効果で手札に加えることが出来ます。≪白薔薇の回廊≫に関してはローズ・ドラゴン展開のキーカードとして運用することができます。

≪ブラッド・ローズ・ドラゴン≫の出し方



実際に≪ブラッド・ローズ・ドラゴン≫を出すときってどうしてるというところになりますがこのデッキでは☆9+1をすることが多いです。

または≪クロスローズ・ドラゴン≫効果で出てきた≪ブラック・ローズ・ドラゴン≫≪ロクスローズ・ドラゴン≫で出す場合があります。どうしてこうなったかというと、

大体出す前に決着がついていることがあるからです。

採用カードについて



今回の採用カードについて書いていきたいと思います。
デッキを見ながら読めるよう改めてデッキレシピを置いておきますね。
1612787609755.jpg
≪青き眼の賢士≫


PicsArt_02-09-10.08.21.jpg
≪光の霊堂≫と合わせて≪紅蓮薔薇の魔女≫による展開、また自身の②効果で相手の伏せカードを除外する≪白き霊龍≫、純粋に打点の高い≪青眼の白龍≫を場のモンスターをリリースして特殊召喚できるところから採用しました。初手の悪さを無理やり打点でごまかすこともできます。
≪永の王オルムガンド≫


PicsArt_02-09-10.07.35.jpg
☆9に繋げられるギミックが多いので採用。≪真竜皇V.F.D≫ではない理由は
・魔法・罠で耐えてくる相手に対して≪王の舞台≫がないと≪つり天井≫が発動できない
・ワンサイドゲームになってしまう可能性がある。
・自分の引きたいカードを引きながら墓地に送りたいカードを素材に入れることが出来る。

この3点です。
一番いやなのは「V.F.Dに負けた」と言われることです(憎しみ)
≪リンク・スパイダー≫


PicsArt_02-09-10.07.54.jpg
二ビル対策とも取れますが別の理由です。
≪白闘気双頭神龍≫のシンクロ召喚成功時、「神龍トークン」(魚族・水・星10・攻3300/守3000)1体を守備表示で特殊召喚するという効果で≪リンク・スパイダー≫に変換します(メイン2)
そうすることで②効果の
相手ターンに1度、自分フィールドにトークンがない場合に発動できる。
自分フィールドに「神龍トークン」1体を特殊召喚する。

の効果で打点を増やす要因として採用されています。

また、≪漆黒の薔薇の開華≫をトークンを一体≪リンク・スパイダー≫に変換して≪クロスローズ・ドラゴン≫に変換することで≪ブラック・ローズ・ドラゴン≫をエクストラから出しやすくしております。

終わりに



ド派手さを求めていった結果、このような形になりました。もちろん自分自身の盤面も破壊するようなデッキではありますが、その後の立ち回り、その後の盤面を補うことができるカードを採用しておりますのでやっていて楽しいです。
盤面が全部吹き飛ぶのは気持ちがいいですし(微笑)
IMG_20210201_021923.jpg
今回はここまでになります。
それでは。



い.jpg

この記事へのコメント