【第10回】ブロガーインタビュー【ゲスト:オオニシさん】

ブロガーインタビュー、ついに2桁にのりました。
どうも、カイ(仮でございます。

こうやって2桁まで続けてこられたことがいまだに信じられないですね。インタビューにご協力していただいた皆様、本当にありがとうございました。

これからもできる限り続けていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

ブロガーインタビュー



さて、今回インタビューをさせていただくお方ですが、僕自身デッキを何度か参考にさせていただいたお方です。
トーナメント環境ではこの方を知らない方はいらっしゃらないのでは?と思っています。

それではご紹介でございます。
今回インタビューさせていただく方


Qejl4k0Z_400x400.jpg
オオニシさん(@soospsp)
数々のCS、非公認大会で上位に入るトップYP。
「コードトーカー」が流行りだす前から
サイバース族を使い続け、現在も勝ち続ける
「サイバースといえば」というお方。




今回受けていただいたのはオオニシさんです。
以前インタビューさせていただいたしらこさん(@peroshirako)

「オオニシさんは日に日に対策が出てきているにもかかわらず、勝ち続けていることが本当に尊敬する」と一目置かれている存在です。

⇩そんなしらこさんのインタビューは下から(露骨)⇩

サイバースを使い続ける理由



ー太字:カイ(仮
ー細字:オオニシさん

ーまずはガロスCSお疲れさまでした。(インタビュー当日、ガロスCSが終わった後でした)
労いの言葉ありがとうございます。

ーオオニシさんといえば「コードトーカー」が流行り始める前からサイバースを使っていた方だと思いますが、これには何か理由があったのでしょうか?
自分は遊戯王アニメが好きで、その中でも主人公のデッキをOCGで追いかけて使うのが好きなんです。
リンク召喚という斬新な召喚法で始まったサイバース族という種族がかっこいい!と思って使い始めました。

ー当時見たときはびっくりしました。サイバースで入賞してる!って。あの時のデッキは今でいう「コードトーカー」に近かったんですか?
自分が使っていたのは(今も使っているのですが)エクストラリンクを目的として展開カードを多めに採用しています。今流行ってる「コードトーカー」は罠カードを多く投入し、1~2体+罠カード+手札誘発で戦うという形になっています。

ー「罠型コードトーカー」ですよね。
 オオニシさんが展開の方に軸を置いた理由があったりしますか?

「捲られにくい」だとか「後攻でのキル力が高い」だとかいろいろな理由を言っていますが、結局のところかっこいいからです(笑)

めちゃめちゃ展開して、最後にエクストラリンクしてエンド!っていうのが好きで(笑)

デッキ調整、サイド調整について



ー豪快ですもんね(笑)
 デッキ調整ってどのようにやってますか?

基本的にADSですね~
後はニューロンで初手確認したり、友人や知人とフリー調整して感覚を確かめる感じですね!

ー今大会環境をみて調整する時、どのようなところに気を付けていますか?
サイドデッキを主に気を付けていて、CSごとに分布も異なるので、それらが自分のデッキとどういった相性かを判断して調整します。

ブログを始めたきっかけ



ーオオニシさんがブログを始めたきっかけを教えてください。
しらこさん「やさしくころして」というブログが大変面白く、時間もあったため自分で書いてみよう!と思いまして。最初はpsyフレームの記事を書きました。

ー最初がpsyフレームって意外ですね!
 今までの記事の中でお気に入りの記事は何ですか?

お気に入りの記事は下の記事になります。

自分で見ても馬鹿みたいなデッキ組んだなと思ったのですが、改めて見てもロマン溢れて好きです(笑)
⇩オオニシさんのお気に入り記事はこちら⇩

ー出だしから既に面白そう(笑)

ブログで苦労した話



ーブログを書いている中で苦労した話などあったら教えてください。
デッキ紹介や解説記事などは画像を多く使うので、その作成に時間をとられることですね。ずっと解説内容のみだと堅苦しいので。

ー読む人も大変ですもんね。ブログで伝えるために何か工夫していることはありますか?
デッキ解説記事などでは、特に「何をして」「どうするのか」などをわかりやすく伝える工夫はしています。読み手がこのテーマを知らない前提で、知識0からでも全容を把握できるような細かい解説を心がけています。

あとは前述のとおり、堅苦しい内容で読み手が飽きないようネタ画像などの「遊び」を所々で取り入れています。

ーオオニシさんのサイバースは一から作りこまれるのもあって読みごたえが十分ですもんね!最近では紅白ブログ合戦などでネタ記事などもみかけますが普段の書き方と同じですか?

ありがとうございます(笑)
大体同じですね。まずは読んでもらえるよう前置きでハードルを下げて、そこからスルッと内容に滑り込んでいく感じです。

ーワームを取り上げられたのはさすがにびっくりしましたね(笑)

ブログを書くことのメリットとは



ーオオニシさんがブログを書く上でメリットだなぁと思うことを教えてください。
モノを教えると自分も勉強になるように、自分の考えを記事に落とし込むことで展開や立ち回りを再確認できることがメリットかなと思ってます。
次の方ご指名


ー最後にオオニシさんの次にインタビュー受ける方をご指名ください。
そうですね、( 11人目 )でお願いします。
ーご協力いただきありがとうございました。
次回のご紹介


次回のインタビューを受けていただく方の
ヒントを書かせていただきます。

これまでの誰にも負けないブログ愛を持つ
ツイキャスで3時間かけて伝える熱い男
恐らくインタビューした中で1、2を争う若さ
ブロガー対談バトルー!

終わりに



ということでオオニシさん、インタビューを受けていただきありがとうございました。
今回通話ができず、チャットによるインタビューという形になりましたが、快く受けてくださったこと本当に感謝しております。

自分は反省します(当然です)。

ということで今後もブロガーインタビューをよろしくお願いいたします。
それでは。

プ.jpg

この記事へのコメント