【遊戯王】超量戦機【デッキ紹介】

全ては私の計画通りだ、どうもカイ(仮です。

新規が出るスピードが思った以上に早いのもあって、最近デッキ構築意欲がぐんぐん高まってるなということを感じてます。最新弾で出た「魔鍵」「烙印」がかなり気になってて、「どうやったらおもろくなるかな?」ということを日々考えてます。

これから発売する「DP-疾風のデュエリスト」の中に気になるカードが収録することもあり、インタビューもですが構築にいそしんでいきたいですね。

【超量戦機】



今回は新弾とは全く関係ないんですけど(どうして…)、どうしても使いたいカードがあったためそのデッキを組むことにしました。そのカードとは
img.jpeg
儀式・効果モンスター
星10/水属性/戦士族/攻3300/守3200
「影霊衣」儀式魔法カードにより降臨。
レベル10以外のモンスターのみを使用した儀式召喚でしか特殊召喚できない。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。
自分の手札・フィールドの「影霊衣」モンスターを2体までリリースし、
その数だけデッキから「影霊衣」カードを墓地へ送る。
(2):モンスターの効果が発動した時、
自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
その発動を無効にし除外する。

《アラドヴァルの影霊衣》です。

リリースしながら相手の効果を無効にして除外する大型モンスターに心揺さぶられました。あとなによりイケメン。
デッキレシピ


1619947800481..jpg
デッキレシピなのだ。

今回のデッキは
≪アラドヴァルの影霊衣≫の高い攻撃力と制圧能力で盤面を蹂躙する。
≪超量機神王グレート・マグナス≫≪スターダスト・ドラゴン/バスター≫など上級モンスターでデュエルを制圧する。

という大型モンスターで嬲るというシンプルなデッキコンセプトになっています。
Power is Justice!!!
デッキの初手率について


PicsArt_05-02-08.17.37.jpg

赤丸で囲っているところが1枚で動くことが出来る初動カードになります。
今回、これらのカードを1枚以上引く確率は
PicsArt_05-03-05.51.52.jpg
約75%になりました。
1ターン後には約80%とかなり高確率で初動カードを引き込む計算となっています。

≪アラドヴァルの影霊衣≫を出す方法について



5/8追記
「この部分につきましてはルールミスがあります。≪流星輝巧群≫は機械族をリリースするため下の方法で≪アラドヴァルの影霊衣≫は出すことが出来ません。≪サイバーエンジェル‐那沙帝弥‐≫を出すことで代替案とさせていただきたいと思います。
≪アラドヴァルの影霊衣≫を儀式召喚するのに降魔鏡反魂術を使う以外にも盤面に出す方法を求めた結果、
お.jpg
≪竜輝巧ーファフμβ’≫の効果で≪流星輝巧群≫を疑似的にサーチをし、②の効果で高い攻撃力のモンスターを素材として墓地に送っての儀式召喚を狙うことにしています。

この2枚を活かした展開をするために≪超量妖精アルファン≫を使った展開方法を用いることにしました。詳しくは下の画像から。
場面.jpg
今回の場合、≪超量士ホワイトレイヤー≫の攻撃力と≪竜輝巧-ファフμβ’≫の攻撃力を合計して≪2400+1000=3400≫≪アラドヴァルの影霊衣≫を儀式召喚するのに必要な攻撃力を満たすことが出来ます。

先行1ターン目の動き方



≪アラドヴァルの影霊衣≫を出す準備をしながら相手を制圧する初手の動きとして≪水晶機巧ーハリファイバー≫≪幻獣機アウローラドン≫を使った動きをします。
プレゼンテーション1.jpg
自然に≪虹光の宣告者≫を絡めながら儀式カードをサーチしながら盤面を整えることができます。

≪超量妖精アルファン≫を使った展開



≪超量妖精アルファン≫でそれぞれ選ばれた場合は下のようになります。
場面.jpg
≪超量機神王グレート・マグナス≫の準備がブルー
≪アラドヴァルの影霊衣≫の展開準備がホワイト
リソースを回収し、次の展開準備がレッドになります。


あれ、何か忘れてるような…。

PicsArt_05-03-02.53.21.jpg

採用カードについて



メインギミックに関わるカードたちを説明してきましたがここからは説明しきれていない採用カードについて語っていきたいと思います。
≪スターダスト・トレイル≫


E0mLwQwVkAQNI1q.jfif
4月に発売した〈DAWN OF MAJESTY〉に収録していたカード
≪アラドヴァルの影霊衣≫≪幻獣機アウローラドン≫≪超量妖精アルファン≫がリリースして効果を発動するため、自身の効果で特殊召喚できます。

そのままだと除外されてしまうため、
PicsArt_05-05-12.46.17.jpg
≪六花聖ストレナエ≫を特殊召喚し、リリース要因を確保しながらトレイルを除外させないようにします。その後、ストレナエ自身の効果で
PicsArt_05-05-12.45.51.jpg
≪六花聖ティアドロップ≫を特殊召喚し、制圧しましょう。
≪SPYRALカード≫


それぞれ1枚ずつ採用している≪SPYRAL-ダンディ≫≪SPYRAL RESORT≫の採用理由は
①ランク4を組むための要員。
②引いてしまい、墓地に送った/バスターをデッキに戻すため。

≪SPYRAL RESORT≫の墓地のモンスターをデッキに戻すこと、特殊召喚できる☆4であることが採用理由になります。

終わりに



今回のデッキはかなり試行錯誤したデッキになります。≪混沌の創生神≫などのカオス要素を入れてみたり、最新弾で登場した≪セイヴァー≫要素を入れてみたりと個人的に≪アラドヴァルの影霊衣≫の横に並ぶ相方を探しておりました。

見た目が特に大好きな≪アラドヴァルの影霊衣≫のデッキを形にするまでだいぶ時間がかかってしまいましたが、納得の形になったと思っています。

PicsArt_05-03-02.50.30.jpg
彼もいずれデッキに入ると信じて組んでいきます。

ご意見や質問等ありましたらコメントや私のTwitterアカウント(@kaiji1019)でDMをお願いいたします。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

カイ(仮
プレゼンテーション1.jpg

この記事へのコメント