【第7回ブロガーインタビュー】

連続投稿10日間が無事達成できそうです。
どうも、カイ(仮でございます。

思いつきと反省の意味で始めた10日間連続投稿ですがこうして無事やり遂げられることは皆様の協力と支えがあってだと思っております。
これからも仮ログをよろしくお願いいたします。

ブロガーインタビュー



と、挨拶が済んだところで今回で7回目のブロガーインタビューになります。
様々な方に支えていただいているのはこの企画が一番大きいですね。
それでは7人目の方のご紹介になります。
インタビューを受ける方紹介


PicsArt_01-31-09.38.14.jpg
≪喰奴さん(@onisogo_982)≫
デッキのクオリティとブログの出だしで
読者をぐっと引き付ける。
最近始めた新企画に目が離せない。


ということで今回は喰奴さんにご協力いただきました。
前回のいつきさんの読んでみたらわかるの意味がやっと分かりました。
それではどうぞ!!

遊戯王を始めたきっかけ



ー遊戯王を始めたきっかけを教えてください。
兄貴がやってたからです。当時デュエルマスターズやってて小学生の頃飽きてきたから、兄貴がやってる遊戯王をやってみようという感じです。

ーアニメだとどのあたりだったんですか?
5d'sのときなんですけど視聴環境がなくてみることができなくて。でも当時買い始めたパックを覚えていて「/バスター」が当たったのでマキシマムクライシスですね。

疾風のゲイルとかが入っているパックで。結局デッキとかもわかってなくて兄貴によく聞いてましたね。

ーお兄さんとはよくデュエルしてたんですか?
多くはないですけどメインは遊戯王やってる小学生の子が多かったですね。兄貴がガチ勢だったのもあって。

カジュアルの方面に進んだきっかけ



ーそこからカジュアルの方に進んでいったきっかけってあったんですか?
今の子はわからないですけど、当時遊戯王をやっている人のLINEがあって、20人くらいいたかな。その中でも近所にオリジナルデッキを組む方がいてそのオリジナルデッキの面白さにはまりましたね。
お気に入りデッキは


ー喰奴さん今まで組んだ中でお気に入りのデッキを教えてください。
始めてデッキ紹介の記事を書いたデッキがお気に入りで。

≪The suppression PLUTO≫をいかに使うかって自分はPLUTOを使っている人の中でも負けないぞっていうデッキが出来て、相手によって面白いことが起こるデッキなので、展開ルートは変わらないけど何回やっても楽しいデッキです。

ー喰奴さんを紹介された方が「ブログの出だしが面白いよ」って言われてて。
(笑)大したことはいってないんですよ。小ボケみたいなの書いてて。書き出しの挨拶がおもしろいみたいなのに憧れてて「あいつ、なんだ?」って、遊戯王に関係ないこと書きだしたりとか。あれはかなり時間がかかりましたね。

僕のお気に入りの出だしがこちら


ーいつきさんから「喰奴さんは面白いよ」と
(笑)面白いかぁ。面白いというよりかは他とは違うっていうところかなって思います。

喰奴さんの新企画について



ー人のデッキをみて自分の意見を言うっていう企画、すごく面白いと思うんですよ。
デッキをみてたまに「なんだろうな、もやもやする」みたいなのって友人じゃないと突っ込まれることないと思うんですよ。

デッキ紹介を上げましたってなって「なんでこの枚数なの?」「逆にもっと面白いことできるんじゃない?」みたいなことを外野から突っ込まれることってないと思うんですよ。

僕自身、デッキに対してネガティブなんですよ。自分ルールというか自分だったらこうするのになっていう自分の価値観を相手に押し付けちゃう企画だったりするんです。

ーなるほど、自分ルール。
エクストラを大量につかって勝つデッキを作りました。でもそれは展開を途中で止められた時についてとか「コンボ」としてはすごいけど「デッキ」として落とし込むにはまだできるんじゃないかなって。

もっと改善できるんじゃないかなって人のデッキにも自分ルールで見ていくっていう企画なんです。友人にも相談して「逆に新しいな」って言ってもらえて。

ー確かに、人のデッキに突っ込むってなかなかないですね。他の人も避けてきたというか。
僕の大前提、人格的な部分で理由が言える人が好きなんですね。アニメを観たとき、どこが良かったのか教えてくださいって聞いたときに「作画がすごくよかった」よりも「ここの台詞回しが良かった」とか「ここの描写がよかった」って言える人が好きで。理由を持ってる人って考えて作品を見ていると思うんです。

遊戯王に関しても理由を持ってどういった構築で「なんで?」って気になっちゃう、人以上に気になるところがありますね。

大手のデュエル動画をみてもコメントで大体「すごいです」とか「参考になりました」みたいな。確かにクオリティが高いからっていうのもあるんですけど。

ただ、「自分はここがすごくいい」って言語化できる、企画の中でどこがどうよくて、どうだめなのかのをしっかりいえる配信だったらいいな、感覚的なところを言語化していけたらなって思うんです。なんか冗談で言ってたのにきちゃったからやらないと。

ーきちゃったんですね(笑)
ですね。企画の中で突っ込みに対して「自分の答え」があったらいいですよね。むしろ反論して欲しいし、あったらいいよねって感じですね。デッキを考えるきっかけになれば、自分自身の勉強にもいいですし。

デッキ紹介記事での苦労話



ーデッキ紹介を作る中でここ苦労した、こだわってますみたいなところがあったら教えてください。
最近すごい見やすい記事が多くて、さとっぴが教えてくれて。クオリティの高い記事見て思うのが盤面の始めと終わりが画像を使ってじゃないと伝わらないなって思いました。

文字だけだとなかなか長くて伝わらなくて。デッキ紹介として記事書いてるのは褒めてほしいし、このネタ使わないと誰かが使うって焦燥感があります。伝えるっていうところを大事にしないといけないなっていうところでサムネとか盤面の画像とかが大事だなと思いましたね。

ーどんな方のブログをみるんですか。
さとっぴですね。盤面の画像が見やすいなっていうのがあって。慣れてる人のを見るとノウハウが入ってるし、友達っていうのもあるし。

僕結構人からデッキ相談されることが多くて、セル男に突っ込みをすることが多くて。彼が作ったデッキをみて僕が「こうじゃない?」っていって持って行ってもらってるんです。

ドリルさんから「セル男のデッキがよくなった」って聞いたらよかったって。

これからブログを始める方へ



ーこれからブログを始める方に一言お願いします。
「表現しないとだれもあなたのデッキをみてもらえないよ」って。
オフ会とかでいいデッキ組む人いると思うんですけど
より知ってもらってモチベーションにつながるからやってみてって。

次のインタビューを受ける方指名



ー次のインタビューを受ける方のご指名をお願いします。
あぁ、いつきさんとかさとっぴが受けてるもんなぁ…。
でも( 八人目 )の方がすごく気になるんですよ。

ーついにきましたね…。
次の方のヒント


空前絶後の超絶怒涛の人気ブロガー
ブログを愛し、ブログを愛しすぎた男
もはや遊戯王ブロガー界の首領である!
ブロガー対談バトルー!

終わりに



ということで喰奴さんでした。
本来は確認いただくのに数日余裕を見ておりましたが
今回は返事を急がせてしまいました。すいません。
今後このようなことがないよう努めます。
それでは。

112.jpg

"【第7回ブロガーインタビュー】"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: